風俗嬢
京都のように大きな観光都市だと、風俗でも稼げるチャンスは大きいです。地元だけでなく、観光に来た男性も遊んでくれやすいからです。
やはり求人も多いので、ぜひ働いてみてもいいでしょう。そんな働くときに、自分から求人に応募する方法とスカウトされる方法があります。
でも、スカウトマンってどんな女性に声かけているのでしょうか。

やっぱりいろいろな意味で見た目に

美人な女性風俗のスカウトマンは、大勢の女性に声をかけています。スカウトマンは、女性に風俗で働いてもらい、その女性が稼いでくれるとキャッシュバッグも増える仕組みです。なので、まずは働いてもらえないと収入にならないので必死なのです。

そんなスカウトマンが声かける女性は、見た目でキレイ、可愛い、もしくはスタイルのいい女性です。やはりキレイ、可愛くないとなかなか風俗では男性からの指名もとれませんから、まずは顔からです。声かけられるってことはそれだけ外見がいいということです。
可愛い女性また顔は普通でも、スタイルがよければやはり男性からの指名もつきやすいです。

次に見た目から、ガードが緩そうな女性にも声をかけています。例えば、靴や鞄が汚れている、髪型が整っていない、染めた髪が上から落ちている、服の露出が多いなどだと、スカウトマンからはガードが緩そうだと思われがちです。そうした女性は、立ち止まって話も聞きやすいなんて傾向があるようです。だからこそ、ガードも緩いと思われるのでしょう。

バランスも悪い?

あと、服装でも鞄はブランドものなのにスウェットを着ている、都心の繁華街でもスウェットなど服装のバランスやその場所にあった服装をしていない、カジュアルすぎでバランスが悪いのもスキがある、声かけやすいのです。
また、場所に構わず大きな声だおしゃべりしている女性や、電話しながら歩いているような女性だと声もかけやすいようです。

また時間帯も朝早くに繁華街でうろうろしている(朝帰りの場合)など、こんな時間帯はあまり女性は歩かないだろうというときにいる女性も、まずは声をかけようという気になるようです。

女性らしさがあると

女性らしさ実はスカウトマンは、あまりショートカットの女性には声はかけないなんて話もあります。確かに女性の体験談でも、ロングの頃は声かけられたのにショートカットにしたら、かけられなくなったなんてことがあるようです。

またジーンスだと声かけられないのに、スカートはいていたら声かけられたなんて話もあります。
最初のキレイ、可愛いとの関連もありますが、まずは見た目で女性らしい格好もしていて、外見がよければ声をかけてくるようです。

外見がいい女性は、意外と服装を変えるとスカウトマンから声がかかりにくくなるかもしれません。

大きくは2つのパターンとなる

外見が良い女性スカウトマンがみているところとして、大きくは2つということでしょう。外見がよくて女性らしさがあるとまずはと声をかけてくるのです。
あとは、スキがある、ガードが緩そうだなと思ったら声をかけてくるというわけです。

あと、声をかけてみて立ち止まる、とりあえず少しでも話を聞く姿勢を見せたら、これはと思うようです。スカウトにかかった女性では大抵は立ち止まるところから始まっています。そういう人はお金の話にも弱かったり、うまい話にも弱かったりするようです。
立ち止まるかでも、風俗に向くかもスカウトマンは判断しているようです。

風俗のお店もスカウトマンからならと待遇をあげるところもあるようなので、もしも風俗を考えていたら、スカウトマンを利用してもいいかもしれません。

京都エリアの風俗求人【http://www.5250.jp/kyoto/】
京都エリアで風俗求人探してみませんか?