京都の風俗で働いても、バレないのか?

京都の風俗も地元はもちろん、観光客も多いので、稼ぐのにももってこいです。それだけ他の地域よりも稼ぐチャンスは多いでしょう。また、ソープがないので、そのぶん、デリヘルの指名は多くなります。ぜひ求人に応募してみるのもいいでしょう。

でも心配なのが、家族や友達といった人にバレないのか気になりませんか。

バレないための対策ってあるのか

京都の風俗でも働いていても、バレない女性もたくさんいます。本人はもちろん、お店にも協力してもらうというように対策もしています。

まず、対策としてプロフィールがあります。プロフィールでは顔写真やスタイルや生年月日等をのせます。まず、顔写真は出さないか、モザイクをかけましょう。モザイクをかけても輪郭とかから
バレることもあるので、モザイクの度合いも気を付けましょう。また斜めに向くなどして、顔の向きも気を付けましょう。
あとプロフィールの年齢や身長、スリーサイズ、誕生日は少しずつごまかしましょう。源氏名も本名からかけ離れたもの、連想できないものにしましょう。

デリヘルの場合は要注意

ソープだと待合室で男性をチェックできますが、デリヘルだとできません。あえて、待ち合わせ場所にいるところを遠くから確認して、知人ならばキャンセルもあります。
また、お店にもかかってきた電話番号や名前を確認するのも対策です。

あと、地元や自分の知り合いのいる地域は避けるといった方法もあります。その地域で他の男性といるところを見られない、自宅やホテルに入るところを見られないようにしましょう。

普段の行動に注意

実は、バレるのが普段の行動からなんてこともかります。たとえば金遣いが荒くなった、夜の外出が増えたことからもバレることがあります。あと、意外に自分から話したなんてこともあります。

普段の行動も注意しつつ、ここに挙げたものや他の方法も探せば、バレずに働くことも可能でしょう。

関連する記事