京都の風俗のお給料ってその日にもらえるのか

風俗で働く理由としては、やはり高額を稼げることが大きいでしょう。他の仕事よりも短期に、短時間に稼ぐこともできます。
でも、なかなか風俗のお給料についてはわからないことばかりでしょう。ここではお給料について見ていきましょう。

どうやって決まるのか

風俗の求人をみると、毎月いくらといったことは書いてはいません。50万円や100万円も可能ですとあって、必ずしもその金額ということはありません。いくらかは固定給ではないのです。
男性からの指名がつけば、そのぶんもらえるという仕組みです。

基本的にはどのお店でも、女性とお店の取り分がきまっていて、6対4とから7対3のような形で決まっていたりします。あとはデリヘルだとオプションは女性がもらうといったようになっています。

お店によって変わるので、面接時にはしっかりと確認しましょう。もしも説明があやふやでも、お店にいれようとするところは怪しいので避けましょう。

お給料はいつもらえるのか

あと、お給料はその日にもらえます。基本的には日給制です。ですので、出勤すれば大抵はお金をもらって、帰ることとなります。

なお、時には男性からの指名ゼロなんてこともあるでしょう。その時にはお給料はありません。しかし、最近ではそうしたときに交通費ぐらいはだすといった保証制度をしているお店があります。そうしたお店を選ぶと安心して、出勤もできるでしょう。

あとお給料はその日にもらえますが、お店の取り分とは別に雑費も引かれることもあります。お店までの送迎のガソリン代その他もろもろのお店の備品代などがあります。それも面接の時には、確認しておきましょう。

頑張れば稼げるようには

確かに求人のように月に100万円なんていうのは、ごく一部の人気嬢だけです。しかし、頑張れば頑張るほど稼げるようになっているのが、風俗のお給料なのです。

関連する記事